ハゲの人の頭が臭い!汗のにおい以外にも理由がある!?

ハゲ

ハゲの人は頭が臭い…これは汗によるものだけ?

髪の毛が生えているのとハゲているのとでは、前者の方が汗で蒸れやすいイメージがありますよね。

ハゲている方が汗も拭きとりやすく、臭いにおいがしなさそうです。

しかし実際には、ハゲている方が臭いにおいがしてしまう可能性が高いのです!

では、なぜハゲている方が汗などの臭いにおいがしてしまうのでしょうか?

その原因は、実は汗だけではないのです!

今回は頭が臭ってしまう原因と、その対策方法ついて解説します。

汗のにおいだけではない!ハゲの頭が臭い要因

まずは、ハゲている頭部から臭いにおいがしてしまう場合に考えられる原因をご紹介します。

臭いにおいの原因として、汗以外に考えられるものは、以下の4つです。

  • ①頭皮の皮脂の過剰分泌
  • ②ストレス
  • ③加齢臭
  • ④肉中心の食事

これらは、臭いにおいが起こるのと同時に、ハゲを促進させる原因でもあります。

つまり、これらの原因を対策すると、臭いにおいとハゲを同時に予防できるのです。

これらの対策方法については、後ほど詳しくご紹介します。

まずは、これらがどうして臭いにおいを引き起こしてしまうのかについて解説します。

頭皮の皮脂の過剰分泌

ハゲていて汗などの臭いにおいがする場合は、頭皮の皮脂の過剰分泌が原因かもしれません。

皮脂の分泌量が多すぎると頭皮の毛穴詰まりや、雑菌の繁殖を引き起こします。

皮脂が毛穴に詰まると、ハゲや皮脂が酸化して汗臭いにおいがしてしまう原因となります。

また、雑菌が繁殖すると、脂臭いにおいがする脂肪酸と呼ばれる物質が生成されます。

とはいえ、適度な量の皮脂は、頭皮を保湿するために必要です。

頭皮が乾燥すると、それもまた皮脂の過剰分泌を招くため、注意しましょう。

ストレス

ストレスも、ハゲや汗などの臭いにおいがする原因になります。

長期間ストレスを受け続けたり、過度なストレスを受けたりすると、自律神経のバランスが崩れます。

自律神経のバランスが崩れると、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

皮脂の過剰分泌が原因で起こるにおいのメカニズムは、前述のとおりです。

ストレスはその他にも、不眠や食欲不振など、生活習慣の乱れを起こしやすくなります。

生活習慣の乱れは、髪の毛の成長を阻害したり、頭皮環境を悪化によるハゲの原因となります。

加齢臭

汗以外の頭皮の臭いにおいといえば、加齢臭があります。

加齢臭は汗のにおいと異なる、独特な香りがします。

加齢臭の原因には、男性ホルモンの1つ、ジヒドロテストステロン(DHT)が関係しています。

DHTは、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンに、5αリダクターゼ酵素が作用して生成されます。

生成されたDHTにはにおいだけでなく、抜け毛を促進しハゲを引き起こす作用があります。

現在ハゲていなくても加齢臭がする場合、これからハゲてしまう可能性もあるので注意しましょう。

肉中心の食事

肉中心の食事を摂り続けていると、身体全体の皮脂の分泌が増えてしまいます。

その結果、頭皮から臭いにおいがしやすくなります。

さらに、肉中心の食事は、血液の流れを悪くさせてしまいます。

血行不良になると髪の毛へ栄養素が届きにくくなるため、やがてハゲてしまいます。

肉は豊富なタンパク質を含んでいる一方で、脂質も多く含んでいます。

そのため、肉中心の食事では高脂肪や高コレステロールになりやすくなってしまうのです。

健康診断などでコレステロール値などにひっかかっている場合は、注意が必要です。

ハゲを対処!頭皮や汗の臭いにおいを根本から無くす方法

頭皮の汗や臭いにおいを根本から治すためには、以下の方法を実践しましょう。

  • ①正しい方法でシャンプーをする
  • ②頭皮クレンジングを行う
  • ③栄養バランスの良い食事をする
  • ④ストレスを溜めすぎない
  • ⑤頭皮にあったシャンプーを選ぶ

以上5つの方法を実践すると、頭皮の臭いにおいだけでなく、ハゲの対策をすることもできます。

すぐに取り組める方法もあるので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

正しい方法でシャンプーをする

まずは、シャンプーの方法を見直しましょう。

誤ったシャンプー方法は、ハゲや頭皮が臭くなってしまう原因となってしまいます。

頭皮や髪の毛を清潔にするために毎日しているシャンプーが、逆効果では意味がありませんよね。

正しいシャンプーの方法で洗髪すると、ハゲも頭皮のにおいも予防できる効果が期待できますよ。

では、正しいシャンプー方法とはどういったものなのでしょうか?

シャンプー方法を正しい順番ごとに、詳しく解説します。

ブラッシングで汚れを取る

まずは、お風呂に入る前に準備をおこないましょう。

事前準備といっても、難しいことをする必要はなく、髪の毛のブラッシングだけでOKです。

シャンプーの前に髪の毛をブラッシングすると、日中の汚れやほこりをある程度落とすことができます。

汚れは毛穴詰まりによる頭皮のにおいの原因となるため、しっかりブラッシングしておきましょう。

また、頭皮の皮脂が髪の毛をコーティングし、シャンプーの刺激を和らげます。

髪の毛のキューティクルが剥がれにくなるため、髪の毛が傷みにくく、ハゲを予防する効果が期待できますよ。

お湯で素洗いする

しっかりブラッシングをしたら、続いて素洗いをおこないましょう。

素洗いとは、たっぷりのお湯で頭皮を揉み洗いする方法です。

しっかりと素洗いをしておくと、汗など汚れの7~8割程度が落ちると言われています。

この工程をしっかりとおこなっておくと、洗い残しの軽減やシャンプー時間の短縮に繋がりますよ。

素洗いする時間の目安として、最低でも1分は行いましょう。

この時間より短すぎると、頭皮や髪の毛の汚れが残ったり、洗髪に必要な水分が足りなくなったりしてしまいます。

シャンプーをよく泡立てる

しっかりと素洗いしたら、いよいよシャンプーを使って洗っていきます。

このとき、シャンプーはしっかりと泡立てるのがポイントです。

シャンプーは原液のまま頭皮につけてしまうと、頭皮や髪の毛に大きな負担がかかります。

頭皮環境が悪化するとハゲるだけではなく、雑菌の繁殖などによる臭いにおいが起きやすくなります。

シャンプーを手で泡立てるのが苦手な方は、専用のブラシを使ってみましょう。

また、素洗いの時間が足りないと泡立ちが悪くなるので、素洗いはしっかりしておきましょう!

頭皮を優しく洗う

シャンプーをしっかり泡立てたら、頭皮を洗っていきます。

頭皮を洗うときは、手の形と力加減がポイントです。

手の形は、爪を立てずに指の腹を使うよう意識しましょう。

これは、爪で頭皮に傷をつけてしまうと、雑菌の繁殖によるハゲや臭いにおいの原因となってしまうためです。

また、力加減も強すぎると頭皮のダメージや頭痛などの原因になります。

ゆっくりと優しく揉みこむようにして、毛穴から汗や汚れを浮かせてしっかり洗いましょう。

洗い残しがないようすすぐ

素洗いとシャンプーでしっかり汚れを落としたら、洗い残しがないようにすすぎましょう。

洗い残しがあると、頭皮の毛穴詰まりを引き起こしてしまいます。

臭い匂いだけでなく、ハゲやニキビの原因にもなってしまうので注意しましょう。

すすぎ時間は、シャンプー時間の2~3倍が目安となります。

トリートメント等をした場合も、ぬめりがなくなるまで、しっかりすすいでくださいね。

頭皮クレンジングを行う

シャンプーは正しくできているのに頭皮からにおいがする場合には、頭皮クレンジングがおすすめです。

頭皮クレンジングとは、オイルの力で毛穴に詰まった汚れや皮脂を浮かせて落とす方法です。

頭皮クレンジングに使われるオイルはホホバオイル椿オイルなど、自然派由来のものが主流となっています。

自然派由来のものは頭皮や髪の負担も少ないため、ハゲでお悩みの方でも安心して使用することができますよ。

購入はドラッグストアや雑貨店、通販などで可能です。

匂いやテクスチャを試したい方は、現物が見られるドラッグストアや雑貨店での購入がおすすめです。

栄養バランスの良い食事をする

ハゲていて汗のにおいや加齢臭などが強い方は、慢性的な栄養バランスの偏りがあるのかもしれません。

栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

とくに、脂質の多いものと一緒にお酒を飲む方は要注意!

過度な飲酒は、ハゲや臭いにおいの原因となるDHTの分泌が促されてしまいます。

また飲酒は血行が促進されて汗をかきやすくなるため、こまめに汗を拭きとるようにしましょう。

積極的に摂りたいのは、ミネラルを豊富に含む海藻類や、イソフラボンを含む大豆製品です。

ミネラルには、髪の毛に潤いを与え、頭皮環境を改善に導く効果が期待できます。

イソフラボンには女性ホルモンと似た効果があり、ハゲやにおいの予防が期待できるのです。

ストレスを溜めすぎない

ストレスを溜めないことも、ハゲや臭いにおいの対策には大切です。

適度にストレスを発散して、溜め込まないようにしておきましょう。

例えば、リラックス効果のあるアロマを焚いて、ゆっくりお茶をしてみても良いでしょう。

のんびり過ごすより、アクティブに過ごしたい人は、適度な運動もおすすめです。

身体を動かすと血の巡りが良くなり、頭皮の血行を促進させるので、ハゲの予防効果に期待できます。

まとまった時間がとれる場合は、小旅行に出かけるのも良い気分転換になりますよ。

頭皮にあったシャンプーを選ぶ

頭皮の状態や肌質は、個人により異なります。

脂性肌の方は洗浄力が強めのシャンプーで、多すぎる皮脂を落としましょう。

乾燥肌の方は洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーなどで、必要な皮脂は残すようにしましょう。

どちらもシャンプー後に肌がつっぱらず、ベタつきも無い状態であればベストです。

もし頭皮につっぱる感じがある場合には洗浄力が強すぎるため、シャンプーの種類を変えてみましょう。

まとめ

今回は、ハゲた頭皮から汗などの臭いにおいがしてしまう原因と対処方法をご紹介しました。

ハゲも臭いにおいも、気になり始めるとストレスになってしまいますよね。

今回ご紹介したとおり、ハゲとにおいの原因には多くの共通点があります。

頭皮の臭いにおいを対策しておくと、同時にハゲを予防することができるかもしれません。

ハゲもにおいも症状が軽いうちに対処すれば、より改善効果が期待できますよ。