病院で出来るつむじハゲの治療内容【注意点あり】

ハゲ

病院で可能なつむじハゲの治療について解説!

座った時、軽く会釈をした時など…。

人目が気になってしまうつむじハゲ

症状が悪化すると薄毛の範囲も広がり、サイドだけ残してハゲてしまうことも。

中には、つむじハゲを治療することを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、病院で行っているつむじハゲの治療内容についてご紹介!

何科を受診すればいいのか、どんな治療を行っているのか、気になる点を徹底解説しますよ

つむじハゲを一刻も早く対処したいとお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

つむじハゲは何科の病院で診てもらえるの?

では早速、つむじハゲは何科の病院へ行けばいいのか、解説していきましょう。

つむじハゲを一般病院で診てもらう場合は「皮膚科」が適した診療科目です。

薄毛は頭皮という皮膚領域で起こる症状なので、一般病院では一番適切な治療を受けることができます。

また、つむじハゲの中でも円形脱毛症や皮膚炎による脱毛が見られた場合も、皮膚科で治療を受けることが可能ですよ。

ただし、中には甲状腺機能低下症や精神疾患の二次的な症状として薄毛になることもあります。

こういった場合は、内科や心療内科などで元となる病気を治療することで、薄毛の改善効果も見込めます。

まずはつむじハゲ以外に思い当たる症状がないか確認し、適した病院で治療するようにしましょうね。

病院(皮膚科)で出来るつむじハゲの治療内容

では病院(皮膚科)では、つむじハゲをどのように治療するのでしょうか?

病院では、国内承認薬を用いて脱毛を抑える治療をメインに行っていきます。

病院によって取り揃えられている薬もさまざまですが、中でも代表的な薬を2種類挙げます。

2種類の薬の詳しい効果について見ていきましょう。

①プロペシア

プロペシアは薄毛治療を行っている病院(皮膚科)なら、ほとんどの場所で処方してもらえる薬です。

プロペシアは現在60ヶ国以上で使用されている、AGA治療薬。

そもそもつむじハゲの原因のほとんどは、AGAだと言われています。

AGAは男性特有の脱毛症のことで、男性ホルモンである「DHT」が増加して脱毛を指令することで引き起こされます。

このDHTを作り出すのが5αリダクターゼという還元酵素。

プロペシアの有効成分であるフィナステリドには、この還元酵素を阻害する効果があります。

つまり、DHTの生成を抑え抜け毛を防ぐのに役立つ薬なんですね。

ただし、還元酵素にもⅠ型・Ⅱ型とあり、それぞれ脱毛を引き起こす場所が異なります。

つむじハゲはこの内、Ⅱ型の還元酵素によって引き起こされます。

プロペシアはⅡ型の還元酵素をブロックするので、つむじハゲの人にとっても効果が見込める薬だと言えるでしょう。

②ザガーロ

ザガーロはAGA治療薬として国内で承認されたのが2015年と、比較的新しい新しい薬です。

効果としては、還元酵素をブロックして抜け毛を抑えるというもの。

「じゃあプロペシアと変わらないんじゃ…?」と思いますよね。

ザガーロがプロペシアと違うのは、Ⅰ型・Ⅱ型どちらの還元酵素も阻害する点です。

つまり、プロペシアよりも抜け毛の抑制効果は高いのが特徴です。

プロペシアは効果が無かったけど、ザガーロにしたら効果を実感できた、という方もいらっしゃいますよ。

しかしその分注意しなければいけないのが、副作用リスクです。

ザガーロを服用した後、性機能低下の症状が10人に1人ほどの、比較的高い割合で表れたという報告もされています。

プロペシアも副作用の症状自体はザガーロと同じですが、発症確率の違いがあることは留意しておきましょう。

つむじハゲを病院で診てもらうときの注意点

病院で処方してもらえるAGA治療薬が分かりましたね。

内服薬でつむじハゲが改善できるのなら、すぐにでも病院に足を運びたいところです。

しかし、病院でつむじハゲの治療を始める際には、いくつか注意点があります。

続いては注意するべきポイントについて詳しくご説明しましょう。

①治療は保険適応外!

一般病院で病気を診てもらう時、保険が適用されれば負担金も少なくなりますよね。

しかし、つむじハゲの治療は違います。

そもそも薄毛の治療は生命にかかわるものではなく、美容医療と同じ扱い

なので、保険が適用されず全額自己負担になってしまうのですね。

また、上でご紹介した治療薬の価格設定なども病院によって多少異なります。

治療薬+診察費用もすべて保険適用外になってしまうことを覚えておきましょう。

病院によっては公式HPなどに価格を掲載しているところもあるので、事前に調べておくことをおすすめします。

②すべての皮膚科で診てもらえるわけではない!

実は皮膚科と言っても、すべての場所で薄毛治療を行っているわけではありません。

皮膚科はあくまで皮膚疾患の専門科目

薄毛治療を専門としているわけではないので、必ずしも薄毛に対応できるわけではないのですね。

薄毛治療を行っていない皮膚科では、当然ながら治療薬を処方してもらうこともできません。

せっかく病院まで足を運んだのに、治療薬を取り扱っていなかったらショックですよね。

そうならないためにも、つむじハゲを診てもらえるかどうか事前に調べておきましょう。

近くにつむじハゲの治療ができる皮膚科がない場合は…

薄毛の治療ができる皮膚科を探してみると、意外と限られてきます。

自宅や会社の近くに無い…ということもあるでしょう。

しかしつむじハゲは治療しなければ、進行してしまうばかりでなくどんどん改善が難しくなってしまいます。

もし病院が近くに無い場合は、AGA専門のクリニックがおすすめです。

AGAクリニックは皮膚科とは異なり、AGAによる薄毛を専門に治療している医療機関

治療方法が一般病院よりも豊富で、最近は都心はもちろん全国的に続々と開院しているので通いやすさも申し分ないでしょう。

では記事の最後に、おすすめのクリニックを3つご紹介しますね。

①AGAスキンクリニック

1つ目にご紹介するAGAスキンクリニックは、北海道から沖縄まで全国に50院以上展開している人気の高い薄毛専門病院です。

一部のクリニックでは夜の22時まで診察を受け付けており、全ての院が駅から徒歩圏内に位置。

仕事帰りなどにも通いやすい環境なのが魅力ですね。

このクリニックで受けられる治療内容と費用を一部掲載します。

初診・再診・カウンセリング 無料
血液検査 無料
内服薬 3,400円〜8,200円/1ヶ月
オリジナル発毛薬 35,000円〜/1ヶ月
AGAメソセラピー 【2cc】50,000円〜/1ヶ月
【4cc】70,000円〜/1ヶ月

AGAスキンクリニックは治療内容が豊富で、他にも自毛植毛やヘアタトゥーなど様々な方法でつむじハゲにアプローチできます。

もちろんプロペシアやザガーロも取り扱っており、薬は初回3,400円〜と非常にリーズナブルなものも魅力ですね。

つむじハゲの治療費はなるべく抑えたい、という方にはおすすめです。

公式サイト

②AGAヘアクリニック

2つ目にご紹介するのはAGAヘアクリニック

秋葉原に一院しかないので、遠方の方にとっては通いづらいかもしれません。

しかし、スマホがあればどこでも治療を受けられるテレビ電話診察を行っています。

通院と変わらない治療が受けられるとあって、全国的に患者さんがいるのも特徴ですね。

では、そんなAGAヘアクリニックの料金プランを一部ご紹介します。

初診・再診・カウンセリング 無料
血液検査 【来院した場合】3,000円
【採血キットの場合】5,000円
現状維持プラン 5,500円/1ヶ月
発毛実感プラン 18,000円/1ヶ月
より効果的な発毛実感プラン 31,000円/1ヶ月

AGAヘアクリニックで行っているのは、治療薬を用いた治療法のみ。

そのため、薬で治療していくことを決めている方にはおすすめのクリニックですね。

また上記の料金プランはあくまで一例で、薬の組み合わせによっても価格は変動します。

AGAヘアクリニックはオリジナル処方の薬も扱っているので気になる方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイト

③湘南美容外科クリニック

最後にご紹介するのは、テレビCMでもおなじみの湘南美容外科クリニックです。

女性向けの美容医療のイメージが強いかもしれませんが、つむじハゲをはじめとする薄毛治療にも力を入れています。

なんと一部の薬には全額返金保証もついているので、初めての人も安心して治療に臨めそうですね。

初診・再診・カウンセリング 無料
血液検査 3,800円
国内承認薬 3,000円〜8,200円/1ヶ月
オリジナルAGA治療薬 1,800円〜19,800円/1ヶ月
毛髪再生スマートメソプレミアム 98,000円〜/3回
(一部クリニックモニター価格あり)

湘南美容外科クリニックは、薬もそうですがとにかく毛髪再生医療メニューが豊富。

上記の表に記載したメニュー以外にも、たくさん扱っていますよ。

薬だけではなくもっと積極的につむじハゲを治療していきたい、とお考えの方にはぴったりですね。

また通院不要のオンライン診療には、治療薬が最大50%オフになるなどのメリットもあります。

まずは無料カウンセリングへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

公式サイト

病院でのつむじハゲの治療についてまとめ!

いかがでしたか?

今回は、病院で行っているつむじハゲの治療内容について解説しました。

つむじハゲはどこで診てもらっても、保険が適用されません。

しかし場所によっては価格を抑えることもできるので、ぜひ色々なクリニックや病院の価格を比較してみましょう。

1日も早く治療を始めれば、それだけ改善するのも早まるでしょう。

つむじハゲを治療する方法はたくさんあるので、ご自身に合った方法を探してみてくださいね。