ハゲの人はランニングすると良いって本当?朝走ると良い!?

ハゲ

ハゲの人はランニングすると良い?朝するとなお良い?

ランニングをするとハゲに効果的と聞いたことはありませんか?

しかも、朝にランニングを行うとなお良いとも言われているんですよ。

育毛剤だけではなく、費用がかからないことでハゲの対策を行うことができればうれしいですよね。

この記事では、ランニングが体にどのような影響を与えるのか、朝に走ることでどのような違いがあるのか、などの点について詳しく解説していきます。

ハゲの人はランニングをするべき?どんな効能があるの?

結論から言うと、ランニングはハゲ対策に効果的と言われています。

それでは、なぜランニングはハゲ対策に効果的なのでしょうか?

ここでは、ランニングがハゲ対策に効果的な理由を、具体的に5点ご紹介していきたいと思います。

これからランニングを行おうかと考えている方は必見ですよ。

頭皮の血行を促進させる

まず1つ目の効能は、頭皮の血行を促進させるというものです。

頭皮の血行を促進させることで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

健康な髪の毛が成長するためには、栄養が必要です。

栄養不足になると、髪の毛は細くなったり、抜けやすくなったりしてハゲにつながるのです。

そして、頭皮への栄養はどのように運ばれるのかと言うと、血流です。

つまり、頭皮の血行を促進させることができれば、頭皮に栄養が行き届くようになると言えます。

DHTを汗から排出できる

2つ目の効能は、DHTを汗から排出できるというものです。

DHTとは、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種です。

DHTは、AGAの原因となると言われています。

そもそも、DHTは、テストステロンという男性ホルモンに5α-還元酵素が働きかけることで体内に生成されると言われています。

そのため、育毛剤などでその生成を抑制するという方法もあります。

しかし、すでに生成されてしまったDHTは汗から排出できると考えられているのです。

ストレスを大いに発散できる

3つ目は、ストレスを大いに発散できるという効能です。

ストレスがたまっていると、体は常に緊張状態になります。

体が緊張状態にあると、血管が収縮してしまいます。

そうすると、血流が悪くなり、体のすみずみまで栄養を十分に運ぶことが難しくなります。

頭皮の血行を促進させるという効能の中でも触れましたが、髪の毛の栄養は、血流が運んでくれます。

ストレスを発散して、体の緊張状態をほぐすことが髪の毛の栄養不足解消にもつながるのです。

ぐっすりと眠ることができる

4つ目は、ぐっすりと眠ることができるという効能です。

眠ることも、健康な髪の毛には大切な行為のひとつです。

特に、睡眠時間の長さだけでなく、眠りの質も大切になってきます。

人間は、眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンとは、体の細胞を新しくしたり、体の補修をしたりする働きをしてくれます。

そのため、成長ホルモンがしっかりと分泌されることが、健康な髪の毛にとっても大切なのです。

そして、眠ってから約3時間の間にぐっすり眠ることが、成長ホルモンの分泌に効果的だと言われています。

シャワーを浴びる気を起こせる

最後は、シャワーを浴びる気を起こせるという効能です。

ハゲの進行を防ぐためには、健康な頭皮が不可欠です。

健康な頭皮を保つためには、頭皮が清潔である必要があります。

日常生活を送る中で、特に汗をかいたように感じなくても、頭皮は汚れます。

何もしなくても汗や皮脂は分泌されますし、目に見えないホコリなどの汚れもつきます。

とはいえ、シャワーを浴びるのが億劫に感じることもあるでしょう。

それが、ランニングをするとたくさん汗もかけるので、シャワーを浴びる気を起こせるというわけです。

ハゲの人はランニングを朝すると尚更良いってホント?

では、ハゲの人はいつランニングをするのが良いのでしょうか。

答えは、です。

朝ランニングをするのが効果的と言えます。

なぜそう言えるのでしょうか?

現代の生活サイクルは人によってさまざまです。

そのため、朝にランニングをする時間を確保することが難しい方もいらっしゃるでしょう。

その場合には、朝にしばられる必要はありませんし、毎日できなくても大丈夫です。

ここでは朝ランニングをするのが効果的な理由について解説しますので、参考にしてみてください。

朝の体温を上げることができる

人間は眠っている間に体温が下がります。

そのため、朝は体温が低いのです。

起きて活動を始めると、自然に体温は上がっていきます。

しかし、朝ランニングをすると、その体温をぐっと上げることができます。

体温が上がると、体にはどのような効果があるのでしょうか。

体温が上がることで、体内の血行が促進され、新陳代謝も活発になります。

血行が促進されると、体の先端にもしっかり栄養が運ばれます。

そして、新陳代謝が活発になると細胞が新しく生まれ変わる助けとなるのです。

気温が昼間より低い

朝は、昼間よりも気温が低いため、走りやすい時間帯と言えます。

気温が高いと、すぐにバテてしまうなど、体にも負担がかかるのです。

特に最近の夏は、昼間には命の危険を感じてしまうほど気温が上がってしまうこともあります。

そして、その熱はコンクリートに吸収され、夜になっても気温が下がらないこともあるのです。

日が沈んだ後も、まだまだ暑いと感じたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

そのため、気温が上がる前の朝にランニングをするのがお勧めといえます。

気持ちよく1日をスタートさせることができる

朝にランニングをすることで、気持ちよく1日をスタートさせることができます。

気持ちよく1日が始まると、小さなことでイライラしてしまうことも少なくなりますよね。

そうすると、必要以上にストレスをためることもありません。

また、朝にランニングをしようとすると、普段よりも早起きをすることになります。

そのため、生活習慣を見直すことにもつながるのです。

ストレス不規則な生活習慣は、体にも大きな影響を与えるもの。

気持ちのいい朝は、心にも体にもいい効果を与えてくれます。

もっと具体的に!ハゲの人はどのようなランニングをするべき?

朝のランニングが効果的であること、おわかりいただけましたか?

では、もっと具体的に、ハゲの人はどのようにランニングをすると良いのでしょうか。

以下では、その点について詳しくみていきます。

ただ自己流で行うよりも、気を付けるべきポイントがわかっている方が効果が出やすい場合もあります。

さらに、知らずに行うことで逆効果になってしまっては元も子もありません。

ハゲの進行を予防するためにも、効果的なランニングを行ってください。

ランニングをする前にやっておくこと

まずは、ランニングを始める前に行っておくことについて見ていきます。

運動を始める前には、何事も準備が必要です。

ランニングも同じです。

急に筋肉を動かすと、筋肉を傷める場合もあります。

急激な運動は、心臓がびっくりしてしまう場合もあります。

特に、起きて間もない時間からランニングを始める場合には、体はまだ目覚めていない場合もあります。

そのため、ランニングを始める前に、以下の2点について考えていきましょう。

ストレッチをして体を慣らす

ランニングを始める前に、まず行ってほしいのはストレッチです。

ストレッチを行うことで、ケガを予防したり、疲労を軽減したりする効果が期待できます。

ただ、ストレッチと言っても、座って体をリラックスさせるようなストレッチは避けた方がいいといえます。

そのようなストレッチを行ってしまうと、逆に体がリラックスモードになってしまうからです。

そのため、ランニング前に行うストレッチは、アキレス腱を伸ばしたり、ジャンプをしたりするようなものがおすすめです。

走る距離と時間を決める

次に、走る距離時間を決めます。

ランニングを始める時には、大体の距離は決めてから走る方が多いでしょう。

しかし、距離だけでなく、時間も決めておくのがおすすめです。

なぜかというと、時間を決めておくと、調子が出ない日でも続けやすくなるからです。

人間ですから、体調や気持ちに波があるのは当然です。

距離だけを決めておくと、その距離を走るのはちょっと無理…という日もあるかもしれません。

でも、時間を決めておくと、ペースを落として距離を短くするなどの調整もできるのです。

ランニング中に意識すること

では次に、ランニング中に意識することについて見ていきます。

同じことを行っていても、意識をどこに向けるかでその結果には違いが出るものです。

ハゲに効果的だと聞いてランニングを始めたのに、キツイばっかりで何も変化を感じない、という結果にはなってほしくありません。

そのため、どのような点を意識してランニングをすると良いのかについて解説します。

そして、それに加えて大切なことは、楽しむことです。

楽しいと、ランニングを続けるうえでのモチベーションにもなります。

身体の状態をぶらさずに走る

1つ目は、体の状態をぶらさずに走ることです。

走り始めは良いとしても、次第に疲れてくると姿勢が崩れ、体の状態がぶれてしまいがちです。

しかし、崩れた姿勢でランニングをすると、疲労をためてしまいやすくなるばかりでなく、ケガにもつながりやすくなってしまいます。

体幹という言葉を聞いたことがある方も少なくないでしょう。

コアという言い方もされるように、体幹、つまり体の中心を意識するだけでも体のぶれは抑えられます。

自分のペースと歩幅で走る

2つ目は、自分のベースと歩幅で走ることです。

同じようにランニングをしている人が周りにいる場合、つい自分と比べてしまうかもしれません。

つられてペースを上げてしまうかもしれません。

しかし、体の大きさ状態、これまでの運動の経験値など、人によってバラバラなのです。

そのため、同じペースで走ることはできません。

あくまでも、自分のペースと歩幅で走ることが大切です。

人と比べるのではなく、自分に集中して自分のペースを守ってください。

呼吸を一定にすることを意識する

3つ目は、呼吸を一定にすることです。

運動をすると息が上がるのは当然のことです。

しかし、できるだけ呼吸を一定にすることを意識することで、疲労を軽減することにもつながります。

走るペースに合わせて、呼吸も自分のリズムをつかむことができると良いでしょう。

特に、息を吐くことに意識を向けてみてください。

苦しくなってくると、つい息を吸うことばかりに意識が向いてしまいやすくなります。

しかし、意識してしっかり吐くことで、自然に吸うこともでき、呼吸が楽にできます。

ランニングをした後にやるべきこと

最後に、ランニングをした後にやるべきことについて見ていきます。

せっかくランニングをしても、走ったら走りっぱなしというのでは、ハゲを進行させてしまうことにもなりかねません。

ハゲに効果的なランニングにするために、走り終わった後にやるべきこともしっかり意識していきましょう。

ハゲを進行させないだけでなく、体を守るためにも必要なことですので、ぜひ参考にしてみてください。

水分補給をする

まずは、水分補給です。

基本的なことですが、大切なことです。

ランニングをして汗をかくことで、体から大量の水分が出てしまうので、しっかり水分を補給してください。

この場合、糖分やアルコールが入ったものは避けてください。

アルコールなどが含まれていては、水分補給にはなりません。

しっかりと水分補給をした後で、それとは別に楽しんでください。

水分補給が十分に行われないと、体内の血液はドロドロになり、老廃物がたまりやすくなってしまいます。

シャワーを浴びて汗を流す

次に、シャワーを浴びて汗を流してください。

ランニングで汗をかいたら、自然とシャワーを浴びたくなるものでしょう。

しかし、汗を拭きとったり、何かのタイミングで時間が空いてしまったりすると、シャワーを浴びなくてもいいかと感じることもあるかもしれません。

でもここで、ハゲに効果的なランニングにするためには、ぜひシャワーを浴びてください。

ランニングで出た、頭皮の皮脂を洗い流すためです。

健康な髪の毛のためには、頭皮が清潔であることが必要です。

ハゲの人必見!朝すると良い他の有酸素運動って?

ハゲの人にランニングをおすすめしてきました。

しかし、ランニングはどうもやる気が起きない、などという方もいらっしゃるでしょう。

そんなハゲの方におすすめの、ランニング以外の有酸素運動をご紹介します。

運動をすることで、血行を促進させたり、汗をかいてDHTを排出させたりするという点ではランニングと変わりません。

そのため、ハゲの人への効果としては、前述したものとほぼ同じと言えます。

ただ、道具や施設が必要になるものもあります。

ウォーキング

まず1つ目におすすめするのは、ウォーキングです。

ランニングと同じように、特に準備するものがないので始めやすい有酸素運動でしょう。

ウォーキングをする場合も、ランニングと同じように、歩く姿勢や呼吸を意識することが大切です。

ただ歩くのではなく、それらを意識することで、ハゲの人に効果のある運動となるでしょう。

ただ、特に運動不足の人などは体を傷める原因となってしまうこともあります。

そのため、始める前のストレッチや水分補給などもしっかり行うようにしてください。

サイクリング

2つ目におすすめするのは、サイクリングです。

サイクリングは、自転車が必要になりますので、誰でもすぐに始められるとは言えないかもしれません。

しかし、ランニングやウォーキングよりも、同じ時間でも遠くまで行くことができます。

そのため、日によっていくつも違うコースを設定することもできるでしょう。

そうすると、マンネリを避けることができて継続させやすいのではないでしょうか。

ランニングなどに比べて、膝への負担も少ないと言われています。

スイミング

3つ目におすすめするのは、スイミングです。

スイミングは、水の中に入るため、ひざや腰にかかる負担が軽減されます。

反面、水圧があるためその分動くためにパワーが必要になります。

そのため、効率的に運動ができるというメリットがあるのです。

ただし、プールに行く必要があるので、近くに施設があるか、通う時間などがあるかなどのハードルがあることも確かです。

毎日通う必要はありませんので、プールに行くことができる環境がある方にはスイミングもおすすめです。

まとめ

今回はハゲとランニングの関係性について解説してきました。

これまでみてきたように、ハゲの人には朝ランニングをすることがおすすめです。

ハゲの原因となる要素をいくつも解消してくれる点だけ見ても、一度チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

しかし、無理をして、ランニングをしなければならないという気持ちがストレスになっては逆効果です。

朝のランニングには、ハゲに効果的な要素がたくさんあるんだなと納得できたら、楽しんで始めてみてください。