育毛剤でハゲることってあるの?気になる噂を徹底検証!

育毛剤

育毛剤でハゲるって言われることがあるけど…

抜け毛の抑制や、頭皮環境の改善に期待ができる育毛剤。

頭皮トラブルを抱える人たちの味方になるはずなのに、ハゲるなんてよからぬ噂もあるようです。

もし、少しでもハゲるという可能性があると知ったら一気に不安になりますよね。

心配を抱きつつ頭皮ケアを行っても、それがストレスとなり髪が抜けてしまう可能性も考えられます。

なので、なぜこのような噂があるのか事実をつきとめて不安を解消させましょう。

「育毛剤でハゲる」という噂を確認!

それでは、ここで「育毛剤でハゲる」という、実際のネガティブな意見や噂を紹介します。

意外と多くの人が同じような不安を抱えているようです。

どんな口コミがあるのでしょうか?

前略
ネットだと育毛剤をつけるとハゲるとか書いてあって育毛剤をつけてもっと薄毛になるか不安です

出典 : Yahoo!知恵袋

こちらの男性は、購入予定の育毛剤を使っている方への質問です。

育毛剤が使える頭皮であるか皮膚科に通うことも検討していました。

今ハゲが気になり育毛剤を使っていますが、効果が見られず寧ろ悪化してる風に見えます。育毛剤使うと逆効果になることはありますか?

出典 : Yahoo!知恵袋

こちらの方は、実際に育毛剤を使っています。

ですが、よけいに抜け毛が増えているように感じたネガティブな口コミです。

育毛剤を使うと逆効果で・・・
育毛剤を使って半年くらい。もともとそこまで薄くはなかったのですが、あるとき薄毛が気になり始め、それからというものここ半年間毎日、一日2回育毛剤をつかって、マッサージをしていたのですが、最初の数ヶ月間は変化はなかったものの、ここ数週間で全体的に髪がチリチリになり、細くなってきました。

出典 : Yahoo!知恵袋

こちらの男性は、ケアを始めてから半年後に髪質の変化を実感しています。

抜け毛だけでなく、全体的にチリチリになり細くなりはじめているようです。

こういった場合は、あまりよくない症状かもしれませんね。

育毛剤でハゲることってある?ない?

育毛剤が直接的な原因になってハゲるケースはほとんどありません。

発毛剤と違い育毛剤は医薬部外品なので、副作用の心配もほとんどないのです。

でも、先ほどの口コミにあるように、使い始めてから抜け毛が増えたことを実感する人もいます。

理不尽な話ですが、そういう場合もまれにあるといえます。

単純に相性が悪く、それに気づかず続けていけば抜け毛を増やす可能性もあります。

でも、これだけの理由でここまでネガティブな噂が立つはずありません。

肌に合わない、頭皮に合わないなどは日常のあらゆるところに転がっているからです。

「育毛剤でハゲる」と噂されるゆえんにもっと迫っていきましょう。

どうして育毛剤でハゲるって噂があるの!?

育毛剤によって、直接的にハゲてしまうケースはほとんどないことを説明しました。

それでは、なぜ育毛剤を使用することでハゲてしまったという口コミがみられるのでしょうか?

育毛剤を使用することでハゲてしまう原因について、主に以下の3点が考えられます。

自分が当てはまっていないか、チェックしていきましょう。

育毛剤を正しく使っていない

副作用の心配がないとはいえ、誤った方法で育毛剤を使うとトラブルを引き起こしやすくなります。

たとえば、頭皮を清潔にして使うのは基本的なことですよね。

でも、しっかりシャンプーしていなければ、成分が浸透できず効果に期待できません。

また、一度に大量につけたり、発毛剤やほかの育毛剤と併用することもよくありません。

そもそも、規定量でしっかり効果を発揮するように作られています。

何度もつけ直して湿らせた状態で過ごすことは、頭皮にとっては不自然なのです。

間違った使い方はメリットよりデメリットが上回ることもありますよ。

「ハゲる」ケースまではなくとも、抜け毛を増やす可能性は十分にあるでしょう。

初期脱毛による一時的な抜け毛

育毛剤の効果が出てくると、一時的に抜け毛が増えることもあります。

初期脱毛といって、今までの乱れたヘアサイクルで成長した弱々しい毛が抜け落ちます。

個人差はありますが、期間にして1~2か月程度ドッと抜けて少しハゲてしまうケースもあります。

そのため、育毛剤を使ったら悪化したと感じてしまうのです。

でも、初期脱毛後は太く丈夫な髪の毛が生えるようになるんですよ。

せっかくの効果も途中でやめてしまうと、再び乱れたヘアサイクルに逆戻りします。

初期脱毛を知らなければ、噂に惑わされてしまうこともあるといえますね。

育毛剤を使用する場合は初期脱毛があることを理解して、継続して使用するようにしましょう。

育毛剤でもハゲの進行を食い止められていない

薄毛やハゲは、主にAGAを発症していることがほとんどです。

進行性のある症状なので、生え際や頭頂部からジワジワ薄くなるのが特徴です。

しかも、育毛剤で食い止められていないケースはよくあります。

そもそも、育毛剤は医薬部外品。

残念ですが、AGAによる抜け毛をしっかり抑えられるまでの効力は備わっていません。

抜け毛をブロックするには医療、医薬品のサポートが必須です。

なので、育毛剤のせいではなく、AGAの強力な脱毛因子によってハゲてしまうわけです。

育毛剤でハゲが食い止められないときの対処法

育毛剤による直接的な原因でハゲることはありません。

でも、抜け毛を食い止められなければ、別の対処法が必要です。

でなければ、薄毛やハゲまで突っ走って手遅れになることもあります。

毛根がまだまだ元気なうちは、適切な治療で早期解決できますよ。

それでは、AGA治療ができるオススメのクリニックを紹介します。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、月々5,500円から手軽にAGA治療ができるクリニックです。

明朗会計を掲げており、必要以上の提案をされないので、初心者の方でも安心して受診することができます。

AGAヘアクリニックは東京の千代田区に1院しかないので、通えないと思われれる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、AGAヘアクリニックは、テレビ電話診察を行っているので、遠方の方でも受診することができるんですよ。

しかも、初診、再診、テレビ電話診察、すべて無料です。

一度サイトをご覧の上、無料カウンセリングから申し込んでみてはかがでしょうか?

公式サイトはこちら

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックは、患者さん目線で運営をしています。

とくにAGA治療は、感覚や満足度など主観的によるところがまだまだあります。

でも、銀座総合美容クリニックでは3Dプリント技術で毛量の変化の数値化を試験的に導入しています。

抜け毛が減ったような気がするだけでなく、しっかりと目で認識できれば治療も前向きに取り組めます。

また、保険がきかないからこそ、安心して続けられる治療を提供しています。

公式サイトはこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカルは、AGA専門のドクターだけでなく、内科、形成外科、精神科など各分野のドクターが常駐。

AGAの原因は1つではないため、場合によってあらゆる角度からアプローチした治療が行われます。

そして、月に32,000円(税抜き)以上の費用はかかりません。

内服薬、外用薬、ビタミン類の総合的な処方によるリーズナブルな治療です。

治療を可視化させるために、経過写真も用いられています。

頭皮に直接施術をする治療こそないものの、抜け毛や発毛に実績あるクリニックです。

公式サイトはこちら

まとめ!

育毛剤でハゲる?という噂について検証しましたが、いかがだったでしょうか?

初期脱毛といわれる抜け毛は確かにありますが、むしろこれは好転反応といえますね。

人によっては急に抜けることもあるため、育毛剤のせいにしたくもなるでしょう。

頭皮がかぶれたりかゆみを伴わない場合は、初期脱毛である可能性が高いといえます。

育毛剤の効果により、乱れたヘアサイクルが正常に機能しはじめた証拠です。

もし、あまりにも不安が続くようであれば、思い切ってクリニックに相談してみてください。

また、親が進行性の薄毛やハゲの場合、受け継ぐ可能性もあります。

このような人は早めにAGAクリニックに相談することをおススメします。