育毛剤の匂いが気になる人でも使えるのはある?詳しく解説!

育毛剤

育毛剤の匂いが気になる…

「使っている育毛剤の匂いが気になる…。」

「近くにいる人に匂いがばれていないかな?」

そんな不安を抱いた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく育毛剤でヘアケアを始めようと思ったのに、匂いが気になって使えないのではもったいないですよね。

では、その気になる育毛剤の匂いの原因とは一体なんなのでしょうか?

匂いを強めてしまう原因から、匂いの気にならないおすすめの育毛剤まで。

気になる情報を詳しく掲載していきます!

育毛剤の匂いが気になるのはなぜ?

では早速本題である、育毛剤から匂いがする原因について解説していきましょう。

匂いがしてしまうのには、いくつか理由が考えられます

ご自身の使っている育毛剤が、これからご紹介する項目に当てはまらないかチェックしてみましょう。

有効成分の強い匂い

考えられる原因の1つ目は、有効成分が匂いを発していることです。

育毛剤の中には何種類か育毛有効成分が配合されていますよね。

その中には成分そのものが強い匂いを発しているものもあります。

特に生薬由来の有効成分などは、匂いを発しやすいと言われていますよ。

たとえ商品自体が無香料処方であっても、このように成分特有の匂いがするケースもあるのですね。

なるべく匂いがしない育毛剤がいい、という方は口コミなどでも下調べしておくことをおすすめします。

アルコール成分の刺激臭

次に考えられるのは、アルコールが発する匂いです。

育毛剤がアルコールを配合するのにはいくつか理由があります。

1つは、成分同士を混ざりやすくする作用があるためです。

水には中々溶けない成分も溶かす作用に優れているため、成分を均一に保ってくれるのですね。

また、殺菌作用もあり育毛剤自体の防腐材としての役割や、頭皮を清潔に保つのにも役立ちます。

もしも育毛剤からスーッとした刺激臭のような匂いを感じたら、アルコールが原因の可能性が高いでしょう。

「エタノール」と表記されている成分がどれくらい配合されているか、成分表を見て確認してみましょう。

香料の匂い

3つ目の匂いの原因は、香料によるものです。

匂いと聞いて、真っ先に思い浮かぶのがこの香料ではないでしょうか。

育毛剤によっては、芳香も楽しめるように香料を配合している商品もあります。

爽やかなミント系や、柑橘系、女性が使いやすいフェミニンな香りなどなど…。

もし香料の匂いが苦手なのであれば、無香料タイプを選ぶことをおすすめします。

ただし前述したように、「無香料=必ずしも匂いがしない」わけではありません。

配合成分特有の匂いが多少発生する可能性があることは、留意しておくようにしましょう。

頭皮自体の皮脂の匂い

育毛剤の匂いが気になると思っていたけど、実は頭皮の皮脂が原因だった、というケースもあります。

これは特に、皮脂の分泌量が盛んな男性に多いケースですね。

皮脂と育毛剤が混ざり合って、蒸れたような匂いを発してしまうことがあるのです。

ムワッとした匂いが気になる時は、一度ご自身の頭皮の状態をチェックしてみましょう。

また成分とお肌の相性が悪い可能性もあります。

このような場合は、商品自体を変えることも視野にいれることをおすすめします。

育毛剤の匂いをもっと悪くするNG行動

育毛剤の匂いは有効成分由来のものなど、ある程度は致し方ない部分もあります。

しかし知らず知らずのうちに、気になる育毛剤の匂いをもっと悪化させてしまっているかもしれません。

ではどのような行為で匂いは悪化してしまうのでしょうか。

以下で、3つのNG行動をご紹介していきます!

洗髪剤で隠そうとする

まず1つ目のNG行動は、洗髪剤の香りで隠そうとすることです。

中には香料が配合され、強めの匂いがするシャンプーもありますよね。

ただでさえ匂いの気になる育毛剤に、シャンプーの強い匂いが重なると悪臭となってしまうことも…。

どちらかが香料を使っている場合は、もう一方を無香料タイプにすることが、匂いを悪化させないポイントですよ。

育毛剤の匂いを消したい時は、シャンプーで香りをかぶせるというよりは、しっかりと匂いの元を洗浄するようにしましょう。

例えば、先ほどもお伝えしたように、皮脂も匂いを発生させる原因の1つ。

この場合皮脂量をコントロールすることが大切なので、頭皮環境を整えることに特化したシャンプーを使うようにしましょう。

梅雨の時期に使用する

梅雨の時期は育毛剤の匂いが強くなりやすい傾向にあります。

普段は気にならないけど、梅雨時だけは頭皮のベタつきが気になる…という方もいらっしゃいます。

これは、高湿度&高くなりはじめる気温によって、汗とともに皮脂の分泌量も増えるためです。

すでに蒸れている頭皮に対して育毛剤を使用すれば、匂いが強めになってしまうのも当然ですね。

とは言っても、育毛剤は毎日継続的に使用することが必須。

梅雨の間は使用しない、ではなく、なるべく皮脂量を増やさないようにする工夫を取りましょう。

汗はこまめに拭く、シャンプーの洗浄力を優しいものにして皮脂の過剰分泌を防ぐことも、有効なお手入れです。

過度につけ過ぎている

最後にご紹介するNG行動は、育毛剤を過度につけてしまうことです。

育毛剤は、それぞれのメーカーが用法用量を定めています。

中には早く効果を出したいという一心で、用量を上回って塗布してしまう方もいらっしゃいます。

しかし、育毛剤を付けすぎると成分が中々浸透せず生乾きを招く可能性も。

すると雑菌が繁殖し匂いが発生してしまうどころか、せっかくの育毛剤が逆効果になってしまうこともあります。

頭皮トラブルを招かないためにも、必ず育毛剤の使用量は守るようにしましょうね。

匂いがほとんどない育毛剤【男性用】

使用方法を見直すことで、匂いが気にならなくなる場合もあるでしょう。

しかし、それでもどうしても気になる場合は、匂いがほとんどない育毛剤に変えるのもおすすめ。

参考までに匂いが気にならない育毛剤を、男性と女性向けに分けて3つずつご紹介。

まずは男性向けの育毛剤から見ていきましょう。

プランテルEX

男性用の育毛剤、1つ目はプランテルEXです。

メーカー・毛髪診断士・スカルプケアサロンという髪の毛のプロたちが共同開発し、AGAに特化した処方に仕上がりました。

アミノ酸16種類、植物由来成分23種類、有効成分3種類とこれだけでも豪華ですが、中でも注目したいのが「ペブプロミンα」です。

AGAを招く男性ホルモンの生成を抑える作用が確認されている、プランテルEX独自の成分なんですよ。

もちろん香料は配合されておらず、匂いやベタつきも気にならないという声が多く挙がっていました。

定期コースのお値段は9,700円(税込)、単品購入の場合は13,800円(税込)+送料640円とややお高め。

しかしAGAに特化しているという点は他にはない特徴なので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

公式サイトはこちら

ポリピュアEX

2つ目にご紹介するのはポリピュアEXです。

30代〜50代の男性を中心に人気を集めているポリピュアEXは、海洋酵母エキスの持つ力に着目。

「バイオポリリン酸」というナノサイズの酵母エキスが、頭皮の奥まで浸透、しっとりと潤して頭皮を整える効果が期待できます。

匂いの原因である皮脂の過剰分泌は乾燥が原因の1つなので、保湿することはとても大切なんですね。

香料をはじめとする5つの添加物がフリーで、肌に優しく使えるのも特徴です。

定期コースは6,800円(税込)、単品購入は7,800円(税込)+送料650円と、比較的リーズナブルなのも魅力ですね。

ただし、沖縄の場合は単品購入の送料が1,300円必要なので注意しましょう。

公式サイトはこちら

HG-101

最後にご紹介する男性用の育毛剤は、HG-101です。

「バイオ技術で明日を創る」をモットーに掲げている、株式会社フローラから発売されている育毛剤です。

4種類の植物エキスが、乱れた頭皮環境にアプローチ。

健やかな土台に整えつつ、育毛をサポートしてくれる処方に仕上がっています。

100%植物由来の成分で、髪の毛にハリやコシを取り戻す効果が期待できますよ。

口コミでもさっぱりとした使用感ながらも刺激感はなく、匂いもないため使いやすいと好評のようですね。

公式通販では30ml1,300円(税込)とお試しサイズも用意されています。

まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

匂いがほとんどない育毛剤【女性用】

続いては女性向けの育毛剤をご紹介します。

女性は特に匂いに敏感な方も多い上、スタイリング剤などの匂いと混ざるのも気になってしまいますよね。

男性と同じく3種類の育毛剤をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ルルシア

1つ目にご紹介するのは、男性用育毛剤イクオスと同メーカーから販売されているルルシアです。

ルルシアの最大の特徴は、女性の薄毛の悩みに合わせて2タイプから選べるということ。

女性ホルモンのバランスからくる、ゆらぎタイプには「ルフレ」。

毎日の生活習慣の乱れからくる、頭皮トラブルタイプには「シャルム」。

それぞれ薄毛の原因に合わせた成分配合で、ボリュームが失われた髪の毛に元気を与える効果が期待できますよ。

もちろんどちらのタイプにも香料は配合されておらず、敏感な女性のお肌にも優しい使い心地です。

定期コースの初回価格は980円(税別)と、非常に手の届きやすい価格設定。(2回目以降は4,980円)

匂いを気にせずヘアケアをしたい方は、ぜひお試しください。

公式サイトはこちら

ミューノアージュ

2つ目にご紹介する女性用の育毛剤は、ミューノアージュです。

そもそも薄毛は髪の毛の根元部分にある細胞の働きが弱り、成長する力がなくなってしまうことで引き起こされます。

ミューノアージュはそんな細胞を活性化させるWアプローチケアに着目。

まずは1剤目で毛根部にあるバルジ領域に働きかけ、2剤目で育毛有効成分をしっかりと届けます。

薄毛治療に携わる皮膚科医と共同開発したからこそ、実現したケア方法と言えるでしょう。

もちろん肌への優しさにもこだわり、香料を含む6つの添加物がフリーです。

育毛剤では珍しくアルコールも無添加なので、独特の薬っぽい匂いもしないと好評のようですね。

定期便は6,108円(税込)と、女性向け育毛剤の中ではやや高いと感じられるかもしれません。

いきなり定期や定価で買うのはハードルが高い…という方は2週間のお試しキットもあるので、ぜひ検討してみてくださいね。

公式サイトはこちら

リジュン

最後にご紹介する女性用育毛剤は、リジュンです。

リジュンの代名詞ともなる成分が、特許出願中のフルボ酸。

森の土壌からわずかに取れる貴重な成分で、優れた浸透力を持っていることが特徴です。

さらに髪の毛の成長に役立つ72種類ものケア成分をナノ化して配合。

頭皮の奥までしっかりと届くので、1つ1つの成分が存分に効果を発揮してくれそうですね。

さらに発毛促進成分として世界で注目を集めているリデンシルも配合しているので、積極的なケアにも期待できそうです。

香料はもちろん、8つの成分が無添加です。

お肌が敏感な女性でも安心して使えるでしょう。

定期便の価格は4,980円(税別)ですが、初回のみ2,980円(税別)で手に入りますよ。

無理せず毎日使い続けられるものがいい!という方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

匂いがどうしても気になる人は育毛剤以外の方法を試そう!

ここまで、匂いの気にならない育毛剤をご紹介してきました。

しかしどんな商品を使っても、どんな対策をしてもやっぱり気になってしまう…!

そんな方は無理して使い続けるよりも、他の方法を試してみましょう。

では最後に、育毛剤以外にできる2つのヘアケアをご紹介します。

タブレットタイプのものを服用する

育毛剤は匂いが嫌だけど、育毛ケアは続けたい。

そんな方はタブレットタイプを服用するのもおすすめです。

薄毛に効果的なタブレットはたくさんありますが、中でもプロペシアやザガーロなどは有名ですね。

これらは治療薬に分類されるため、クリニックで処方してもらう手間がかかるというデメリットもあります。

しかし育毛剤よりも改善効果は高いため、薄毛が進行している方にもぴったりです。

クリニックによっては、オリジナル処方のタブレットを扱っているところもありますよ。

匂いを気にせず効率よく育毛ケアできるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

育毛シャンプーを使用する

育毛剤以外にできるヘアケアとしてご紹介するのは、育毛シャンプーを使用することです。

育毛シャンプーとは、頭皮環境を整えることを目的として作られているシャンプーのこと。

マイルドな洗浄成分を採用しているのが特徴で、皮脂を落としすぎる心配がありません。

結果、皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待でき、匂いを防ぎつつ髪の毛が育ちやすい土台へと整えてくれるのですね。

育毛剤と同シリーズで販売している育毛シャンプーもたくさんありますよ。

シャンプーだけで育毛ケアするのは不安という方は、併用して使うのももちろんおすすめです。

ぜひ気になる商品がないか、探してみてくださいね。

まとめ

できれば育毛剤は周囲に使っていることがバレたくないもの。

そんな時、頭から匂いが出てしまっていると気が気じゃなくなってしまいますよね。

ストレスを感じながら育毛剤を使っても、いい効果は期待できません。

商品を変えたり頭皮ケアをしてみたり、できることはたくさんあります。

育毛剤以外にも選択肢はありますので、ぜひ諦めずにケアを続けてくださいね。