おすすめの女性用育毛シャンプーを厳選!市販の商品を紹介!

シャンプー

女性におすすめの市販の育毛シャンプーを紹介

今や、若くして育毛ケアを始めている女性は決して少なくありません。

まだ本格的に育毛を始めたいわけではないけど、何かしらのケアはしておきたい。

そう考えている方にとって、手軽に始められるのが「育毛シャンプー」ではないでしょうか。

とは言っても、育毛シャンプーで調べてみると実にたくさんの商品がヒットしますよね。

どれを選べばいいか困っている女性も多いはず。

そこで今回は、市販で購入できる女性におすすめの育毛シャンプーを厳選してご紹介!

記事後半では正しいシャンプーの方法や、もっと本格的な育毛ケアについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

育毛シャンプーを市販で買うときの選び方

ドラッグストアなどには、豊富な種類のシャンプーが陳列されていますよね。

特に、女性用シャンプーはとても充実した品ぞろえです。

選択肢が多ければ多いほど、自分に合った育毛シャンプーを見極めるのは難しいもの。

では数ある育毛シャンプーの中からどうやって選べばいいのでしょうか。

まずは選ぶ上でのポイントをチェックしておきましょう。

アミノ酸シャンプーであるか

1つ目のポイントはアミノ酸系の育毛シャンプーを選ぶことです。

市販の女性用シャンプーの多くは、石油系洗浄成分が使用されています。

この石油系の成分は、泡立ちが良くて価格が安いというメリットがあります。

一方で洗浄力が強いがゆえに、乾燥肌や敏感肌の方にとっては刺激が強すぎてしまうことも。

アミノ酸系は石油系よりも価格は高くなりますが、洗浄力がマイルドで優しい洗い上がりが特徴です。

頭皮に負担をかけすぎることなく洗えるので、育毛を気にかけている方にとっては適したシャンプーと言えるでしょう。

成分表を見て「〜グルタミン酸」「〜アラニン」「〜グリシン」などと表記されていれば、アミノ酸系の洗浄成分を使っているシャンプーです。

他にも種類はあるので、ぜひ調べて成分表を確認してみてくださいね。

無添加・ノンシリコンであるか

2つ目の育毛シャンプーの選び方は、無添加・ノンシリコンかどうか確認することです。

最近では、無添加処方やノンシリコンを売りにしたシャンプーも多く出ていますね。

必ずしも、すべての添加物やシリコンが頭皮や髪の毛にとって悪影響を与えるわけではありません。

ただ、育毛する上ではなるべく頭皮に負担をかけないように洗わなければいけないのも事実。

そういった意味では、頭皮トラブルを起こすリスクを極力減らすためにも、無添加・ノンシリコンの育毛シャンプーを選ぶことをおすすめします。

保湿成分が入っているか

3つ目のポイントは、保湿成分が配合されているものを選ぶことです。

女性は、男性と比べると皮脂分泌が少なく、どうしても乾燥しやすい傾向にあります。

さらに、加齢に伴ってさらに皮脂や水分量は減少します。

髪の毛が健やかに育つためには、頭皮に十分な水分が蓄えられていることも大切です。

そのため、育毛シャンプーは保湿成分がどれほど配合されているかどうかも、しっかりと確認しておきたいところ。

特に育毛ケアの上でおすすめの保湿成分を以下にまとめたので、参考にしてみてくださいね。

ヒアルロン酸

1つ目はヒアルロン酸です。

化粧品にも多く配合されていて、美容成分としてはおなじみですね。

ヒアルロン酸は、もともと体内で細胞と細胞をつないで水分を保つという重要な役割を持っています。

たった1gで6リットルもの水を保持できる、とも言われているんですよ。

しかしそんなヒアルロン酸も40代を境に減少、60代になると1/4にまで減少してしまうのです。

これが、加齢によって肌から弾力や潤いが失われてしまう理由ですね。

若々しいヘアを保ちたい方は、ぜひヒアルロン酸配合の育毛シャンプーを探してみましょう。

ホホバオイル

ホホバオイルは、保湿力が高く酸化しにくいオイルです。

近年はヘアオイルなどにも配合され、話題を集めていますね。

肌を柔らかくする作用ももつため、硬くなった頭皮のケアとしても効果的です。

また、ホホバに含まれるワックスエステルは、皮膚にも存在する成分。

そのため肌馴染みがいい上、低刺激で使える優れものなんですよ。

頭皮の皮脂バランスの崩れが気になる女性にも、ホホバオイル配合のシャンプーはおすすめです。

セラミド

セラミドは、ヒアルロン酸と同じく細胞間脂質の1つです。

うるおいを保ち、外部刺激から守る働きがあります。

つまりセラミドが十分に満たされていれば、刺激にも強く頭皮トラブルを起こしにくい状態です。

反対に乾燥が気になったり、頭皮トラブルが起きている時は、セラミドが不足している状態。

少しの刺激にも弱くなり、抜け毛や薄毛を引き起こしてしまうのです。

特に年齢とともに髪の毛の衰えが気になり始めた女性は、バリア力を高めるセラミド配合の育毛シャンプーをおすすめします。

血行促進成分が入っているか

4つ目の育毛シャンプー選びのポイントは、血行促進成分が配合されているかどうかです。

女性はもともと体質的に血行不良の方も多いですよね。

血流が悪いと頭皮に栄養が運ばれず、抜け毛を引きおこす原因になります。

つまり育毛を目指す上では血行を促進することはとても大切なのですね。

頭皮マッサージも効果的ですが、育毛シャンプーの成分で血行を促進できればより効果的。

それでは、どんな成分に血行促進効果があるのか、ご紹介しますね。

センブリエキス

センブリは、苦みの強い成分として知られていますよね。

主におなかの不調の改善に役立ち、古くから活用されてきました。

そして血行促進効果があると認められていることから、多くの育毛剤の有効成分としてもおなじみです。

さらに毛乳頭を活性化し、太くて丈夫な髪の毛の成長を促す効果が期待できますよ。

育毛剤に比べたらセンブリエキスが配合されているシャンプーは少ないですが、気になる方は探してみると良いでしょう。

人参エキス

人参エキスといっても、食卓に出てくるニンジンではありません。

高級漢方として有名な高麗人参のエキスなので、同じ名前でも品種が異なります。

人参エキスもセンブリと同様で、育毛剤に配合されることの多い成分です。

血行を促進して栄養分を届けることで、毛乳頭細胞を増殖させる効果が期待できますよ。

また、抗ストレス作用にも優れているので、女性特有のびまん性脱毛症の予防にも役立つと考えられています。

カミツレエキス

カミツレエキスは、ハーブティーにもなるカモミールの花や茎、葉から抽出されるエキスです。

センブリや人参エキスに比べたら、あまり聞き馴染みのない成分かもしれませんが、冷えを改善するため、ハーブティーとしても親しまれています。

抗炎症や抗酸化作用物質が含まれ、頭皮トラブルの改善効果にも期待ができますね。

また、収れん作用もあるなど、ケア成分としては優秀なんですよ。

ただし、カモミールはキク科の植物なので、ブタクサなどにアレルギーを持つ人は念のため注意しましょう。

女性用の市販育毛シャンプー厳選!

どのような成分が育毛にとって良いのか、分かりましたね。

ただ育毛シャンプーと言っても、驚くくらいたくさんの商品が販売されています。

そこで今回は、おすすめの女性用の育毛シャンプーを厳選してご紹介!

育毛シャンプー選びにお困りの女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

安価で買える育毛シャンプー

育毛シャンプーは値段がピンキリ。

値段があまりに高いものを選び継続できなくなっては、せっかくの育毛ケアも水の泡。

そこで、まずは価格重視のおすすめ育毛シャンプーをご紹介します!

手軽に始めたい、とお考えの方はぜひチェックしてみてくださいね。

BOTANISTシャンプー

まず最初にご紹介するのは、配合成分の90%以上が植物成分で作られるBOTANISTシャンプーです。

アミノ酸系と石鹸系の洗浄成分を採用。

頭皮に優しいながらも、しっかりと汚れは落とせるようにバランスが計算された成分配合です。

また、髪質や頭皮の状態、女性の目指す髪質に合わせて4つのタイプから選べます。

中でも育毛を目指す女性には、健やかな頭皮と髪の毛へ導く「スカルプケアタイプ」がおすすめですよ。

定価は1,512円(税込)で、詰め替え用は1,296円(税込)となっています。

スカルプD『ナチュラスター』

次にご紹介する育毛シャンプーは、スカルプDのナチュラスターです。

天然由来成分が90%以上で作られたシャンプー。

保湿作用に優れたオーガニック成分が、髪のダメージを補修。

洗い上がりのきしみ感を抑え、しっとりまとまりの良い髪の毛へ導いてくれますよ。

カミツレ花エキスをはじめ、育毛ケアに配合されるような植物エキスも豊富に配合

頭皮を清潔に保ち、髪の毛の生えやすい環境へ整える効果も期待できます。

公式サイトでの定価は1,950円(税込)です。

トリートメントとセット販売もあるので、ぜひライン使いしてみてくださいね。

リジェンヌシャンプー

最後はリアップでもおなじみの大正製薬の、リジェンヌシャンプーです。

こちらの商品は、有効成分を配合した医薬部外品に指定される育毛シャンプーです。

フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぎ、土台となる頭皮をしっかりと整えてくれます。

アミノ酸系のマイルドな洗浄力でありながら、毛穴汚れがスッキリ洗い上がると好評です。

髪の毛に効果的な海藻エキスも配合し、ボリューム不足にお悩みの女性におすすめですよ。

公式サイトでの価格は1,200円(税抜)とリーズナブルなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

効果が実感しやすい育毛シャンプー

価格は少しでも高くなってもいいから、とにかく効果を重視したい!

そんな女性のために続いては、効果重視型のおすすめ育毛シャンプーをご紹介します。

育毛により力を入れたい方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

セグレタ 育毛シャンプー

セグレタはエイジングに特化した女性専用のシャンプーです。

加齢とともに気になるボリューム不足や細い髪、抜け毛ケアに特化した美容成分を豊富に配合。

セラミドが髪の内部まで浸透し、内側からハリを取り戻す効果が期待できますよ。

他にも頭皮まで潤いを与える成分も配合されているので、若々しいヘアを保つサポートをしてくれるでしょう。

ただ、洗浄成分は硫酸系のものが使用されているので、洗浄力はやや強めです。

どちらかというと、オイリー肌の女性に向いている商品でしょう。

RED スカルプシャンプー

REDスカルプシャンプーはスッキリ洗うだけでなく、頭皮の保湿や髪のダメージ修復する薬用シャンプーです。

“毛周期を科学する”がキャッチコピーのアドバンジェンが開発した、育毛シャンプー。

有効成分グリチルリチン酸2Kが、フケや汗の臭いといった頭皮の悩みにアプローチ

さらに美容成分がしっかり届くように2種類のリピジュアを配合し、髪の毛や頭皮に潤いを与えることも忘れません。

お値段は3,240円(税込)と高めですが、育毛剤メーカーが手がけたシャンプーに興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

育毛シャンプーが女性の髪に与える効能って?

ここまで女性用のシャンプーをご紹介してきました。

しかし、女性用育毛シャンプーを使えば、すべての育毛対策に期待できるのでしょうか?

あれもこれもケアしたい気持ちもわかりますが、過度な期待は禁物です。

そこで、育毛シャンプーが女性の髪に与える主な効能について紹介していきたいと思います。

頭皮環境を整える

育毛シャンプーは、日中に出た皮脂や汗・汚れなどを洗い流して頭皮環境を清潔に整えることに特化しているのが特徴。

例えば、汗など水溶性の汚れはシャワーだけサッと落とすことができます。

しかし、油溶性の皮脂汚れや整髪料などは、通常のシャンプーやシャワーだけで落としきれないこともあるのです。

その日の汚れはその日のうちにリセットしなければ、頭皮環境がどんどん悪くなってしまいます。

薬用成分の配合された育毛シャンプーもあるので、頭皮の状態に合わせて選びましょう。

髪の毛をしなやかにする

髪の長い女性ほど、切れ毛や枝毛、髪の絡まりなどが気になるものですよね。

そのようなダメージ髪は、全体的に老けた印象を与えてしまいます。

育毛シャンプーには、髪に美しさを取り戻すための成分が多く配合されています。

今回紹介した育毛シャンプーにも、植物エキスや保湿成分などがたくさん配合されていました。

強くしなやかに保ち、ハリやコシがしっかりとした髪の毛に導く効果が期待できますよ。

頭皮に栄養を補給する

女性は体質的に冷え性の方も多く、どうしても血行不良になりがち。

髪の毛を育てるための栄養素は血液とともに運ばれるため、血行不良は育毛の大敵になります。

育毛シャンプーは、そんな栄養不足に陥ってしまいがちな女性の頭皮に、しっかりと栄養を補給

毛根から活性化させ、太く抜けにくい丈夫な髪の毛へ導く効果が期待できますよ。

雑菌から頭皮を守る

抜け毛が増える原因の1つに、雑菌の増殖があります。

汚れや汗が残ったままになっていると雑菌が増え、常在菌のバランスが崩れてカビが大量に発生してしまいます。

このような状態の頭皮からは健康な髪の毛は生えてきません。

そのため育毛シャンプーには、抗炎症効果や抗菌効果の成分が配合されているものも多いんですよ。

特に医薬部外品に分類されているものは、頭皮ケアに特化している育毛シャンプーです。

頭皮に不快感がある方は、医薬部外品のシャンプーを試してみることをおすすめします。

育毛シャンプーは女性の頭皮トラブルにも良い?

育毛シャンプーとは文字通り、髪を育てるためのシャンプーです。

しかし髪を育てるためには、頭皮の環境から改善させる必要があります。

では育毛シャンプーは、具体的にどのような頭皮トラブルに効果的なのか。

詳しくご紹介していきましょう。

フケの大量発生

フケとは頭皮の角質細胞がはがれ落ちた、白い老廃物のこと。

頭皮が健康な状態であっても、目に見えないレベルで古い角質ははがれています。

ところが、乾燥やオイリー頭皮になると、目立つ角質となりフケとして発生するわけです。

発生の原因は、先ほどもご紹介した「常在菌のバランスの乱れ」です。

肌質に合わないシャンプーなどを使い続けると菌が大量に繁殖し、フケがポロポロと出てしまうのですね。

フケが止まらない、とお困りの方は一度アミノ酸系の育毛シャンプーに切り替えてみることをおすすめします。

脂漏性皮膚炎

ひどくベタついて匂いも強い場合、脂漏性皮膚炎の兆候があるかもしれません。

脂漏性皮膚炎とは皮脂の分泌量が過剰になり、頭皮に炎症が起きてしまう疾患のことです。

原因としては、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、偏食、睡眠不足などが考えられます。

皮脂量が過剰になると毛穴も詰まりやすくなるので、抜け毛が増えたり、細い毛しか育たなくなったりします。

このような炎症頭皮にも、育毛シャンプーは最適です。

抗菌や抗炎症作用のあるアミノ酸系シャンプーなら、やさしくしっかりケアできますよ。

育毛シャンプーで女性の薄毛が良くなるとは限らない!?

ここまで育毛シャンプーの効果についてご紹介してきました。

いつものシャンプーを変えてみるだけなので、ヘアケアの第一歩として気軽に始められるのが魅力ですね。

しかし一点注意しておかなければいけないことがあります。

それは「育毛シャンプーには、新しい髪の毛を生やす効果自体は無い」ということ。

もしかしたら、髪が生えるなどの口コミを見た人もいるかもしれません。

それは、頭皮環境が整ったことで髪が生えやすくなっただけなのです。

新たに発毛させることはできないため、あくまで育毛のサポート的な役割と考えておきましょう。

薄毛を改善するなら、育毛シャンプーと合わせて他のケアや治療法が必要になります。

本格的に女性薄毛を治したい場合は?

女性用育毛シャンプーは、あくまで頭皮環境を整えるケア製品です。

正常な環境に導かれ、抜け毛が減ることはあるでしょう。

でも、地肌や分け目の目立つ薄毛を劇的に改善させる効果はありません。

では、本格的に薄毛をケアしたい時には、どのような方法ががあるのかご紹介します。

育毛剤治療

育毛シャンプーはあくまで、汚れを落とし頭皮環境を整えることが目的です。

育毛を目指すのであれば、育毛シャンプーの後に、育毛剤をプラスする方法がおすすめです。

育毛剤とは医薬部外品に分類されるもので、育毛効果が認められている有効成分が配合されているのが特徴。

血行を促進したり栄養分をたっぷり補給したりして、髪の毛を育てる効果が期待できますよ。

また、乾燥しやすい頭皮やホルモンバランスの乱れなど、女性特有の悩みに対応する育毛剤も多数あります。

ここでは女性用の育毛剤を3点ご紹介していきたいと思います。

ルルシア

まずは、ルルシアをご紹介したいと思います。

ルルシアは人それぞれ異なる女性の薄毛の原因に対応するため、2種類の育毛剤を開発。

ホルモンバランスが崩れ、髪の毛のボリュームダウンが気になる方には「ルルシア ルフレ」。

血行不良やストレスなどで頭皮が荒れて抜け毛が増加した方には「ルルシア シャルム」。

どちらも要因に合わせた成分配合で、効率よく薄毛をケアできる作りになっているのですね。

満足度は95.8%という結果からも、その効果の高さが伺えます。

初回価格は980円(税抜)※な上、毎月サプリメントが付いてくるお得な定期便もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※2回目以降は4,980円(税抜)

公式サイトはこちら

ミューノアージュ

2つ目は、最先端薄毛治療にも携わる皮膚科医との共同開発で生まれたミューノアージュ

1剤と2剤に分けた処方が画期的な作りとして注目を集めていますね。

まずは1剤目で髪の毛の成長を司る細胞を活性化、そして薬用育毛成分が配合された2剤目で育毛を促進するというWアプローチ処方です。

有効成分は5種類と、通常の育毛剤よりも贅沢な成分配合なのも魅力です。

アルコールはフリーなので、カラーリングしている女性や敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。

クリニック発想の育毛剤の効果を味わってみたいとお考えの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

公式サイトはこちら

リジュン

最後にご紹介するリジュンは、有機酸のフルボ酸の力に着目して作られた育毛剤。

フルボ酸とは土に含まれる成分で、頭皮にミネラルをしっかりと届ける優れた浸透力を持っていることが分かっています。

またミノキシジルの2倍もの効果があると言われる、注目の成分「リデンシル」も配合。

さらに頭皮・髪の毛のケアに優れた72種類の成分をナノ化して配合するなど、とにかく贅沢な処方です。

それでいながら8つの添加物はフリーと、お肌への優しさも兼ね備えているんですよ。

ハリやコシの不足が気になり始めたら、リジュンでお手入れを始めてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

専門医に相談を

地肌が透けて見える、排水溝がすぐに詰まってしまうほど抜け毛が出る…。

このような場合は、専門医に相談してみましょう。

確かに育毛剤も薄毛ケアには効果的ですが、育毛シャンプーと同様で0から発毛させる効果まではありません。

しかし今や薄毛も治療できる時代

治療薬やメソセラピーなどを用いて、新しく発毛させることも可能なんですよ。

女性用の薄毛専門クリニックも続々と開院されているので、気になる方は調べてみてくださいね。

最後に!育毛シャンプーによる正しい洗髪方法

育毛シャンプーに切り替えても安心してはいけません。

なぜなら、シャンプーの仕方が悪いと頭皮の環境は改善しないからです。

また、アミノ酸系の育毛シャンプーは洗い上がりがマイルドな分、間違った方法で洗うと違和感を生じさせてしまうことも。

頭皮を健やかにし、髪の毛を育てるためには正しい洗い方をマスターしておきましょう!

最後に、正しい洗い方を工程ごとにご紹介していきます。

ブラッシングで汚れを落とす

お風呂に入る前に、ブラッシングをするという女性は多くないかもしれません。

しかしまず洗う前にブラッシングをしておくことで、髪表面についている汚れをある程度落とすことができます。

汚れを落としておくことでシャンプーの泡立ちを良くし、スッキリと洗い上げることができますよ。

ブラッシングするときは、髪の毛の内側にもブラシを通すようにしましょう。

内側にもしっかりとブラシを通すことで、ホコリと混ざり合った皮脂汚れも取れやすくなります。

髪の毛の量が多い方はブロッキングして、まんべんなく梳くようにしてくださいね。

お湯で素洗いする

入念なブラッシングにプラスして、シャワーの予洗いを行えばより汚れが落ちやすくなります。

予洗いだけでも汚れの8割ほどは落とせると言われているんですよ。

そのため、少し濡らしてすぐシャンプー、ではなく予洗いも丁寧に行うようにしましょう。

あらかじめ汚れを落としておけば、シャンプーによる刺激を減らすこともできます。

ただし高すぎる温度は頭皮の乾燥をまねき、育毛にとっては逆効果なのでNG。

温度は38度くらいを目安に、最低でも2分ほど時間をかけて丁寧に洗うようにしましょう。

指のハラで洗う

それではいよいよ育毛シャンプーを使っていきましょう。

直接髪につけずに、手のひらでかるく泡立ててから頭皮に乗せて優しく泡立てていきます。

そして、頭皮は指のハラを使って洗い残しがないようシャンプーします。

爪を立てるようにして洗うと頭皮が傷つき、抜け毛を悪化させてしまう恐れがあります。

特に、ロングヘアーの女性はキューティクルもボロボロにしてしまうことも。

髪を擦るように洗うのではなく、頭皮を揉むイメージで洗うのがコツですよ。

洗いながら頭皮マッサージ

たとえセルフであっても、頭皮マッサージは育毛ケアにおいて外せません。

お湯によってある程度血行は良くなっていますが、シャンプー中にマッサージすればより促進されます。

さらに、頭部全体をマッサージすれば汚れも逃さずしっかり洗えます。

上記と同じく指のハラを使って、頭皮を優しく揉み込みましょう。

洗い残しがないようにする

シャンプーは、汚れすすぎも洗い残しがないようにしましょう。

汚れがたまっていくと、常在菌のバランスが崩れて頭皮を炎症させます。

すすぎが不十分だと、シャンプー剤が残り嫌な匂いを発生させることもあります。

どんなにマイルドな育毛シャンプーでも、洗い残しは頭皮トラブルのもとになってしまいます。

かぶれやかゆみなど突発的に発症させることもあるので、髪の長い女性ほど丁寧に行いましょう。

まとめ

今回は女性の髪の悩みと、おすすめの育毛シャンプーについて解説してきました。

女性の髪の悩みは深刻です。

鏡を見るたび、ブラシや排水溝を見るたびにストレスもたまるでしょう。

本格的な育毛ケアとなるとハードルが高いように感じられますが、シャンプーなら気軽に始められますよね。

髪や頭皮に異常があるなら、真っ先に今の市販のシャンプーを変えてしまいましょう。

シャンプーは、毎日使うものだからこそ一番重要なケアでもあります。

正しい育毛シャンプーの使い方をマスターして、育毛に取り組んでみてくださいね。